学校法人 高村育英会
姉妹校

進化を続けてやまない社会を支え、動かすのは、いつの時代も人の力です。

高度に情報化し、あらゆる側面でボーダレスが進行する現代社会。様々な産業の最先端で活躍できる人材には、ますます高度な知識と技術が必要となってきます。しかし、こうした高度なスキルを、真に自らの実力として身につけ、また職場での実践力を発揮するためには、まず何よりも「人としての豊かさ」を備えていることが重要となります。どれほど時代が変わろうと、もの作り、そして新たなアイディアは、全て人によって生み出されるものだからです。
私どもは創立以来、「実学」の精神を不変の合言葉として掲げ、学生一人ひとりの可能性を、将来の職場において最大限に花開かせることを目的としています。単に技術や知識を詰め込むのではなく、たとえどんな専門分野に進もうとも、そこで様々なスキルをしっかりと自分のものにすることのできる豊かな土壌を育てることを目的としています。座学に加え、豊富な現場実習を組み合わせた独自の学習システムも、その教育方針の具現化の一端です。
将来を見すえ、それぞれがプロとしてたくましく生きていける道を指し示すこと。私たちのめざす専門学校教育の真価は、これまでに輩出してきた幾多の先輩たちの大いなる足跡が、何よりも雄弁に物語っています。

学校法人髙村育英会
理事長 髙村 愼一

rijicho

『着眼大局 着手小局』

―五感を研ぎ澄ます―

「あなたの夢は何ですか?」
と問われたら、「はい!○○です。」と答えが出ることが大切です。我々は、幾つになっても夢を持ち続けたいものです。
夢・希望・目標があってこそ我慢ができるのです。自分自身の将来の戦略構想を考えるとき、自分の現状を客観的に把握し全体を大きく見て目標を練る。
そして実践は小さなことを積み重ねて行き、事を成す。
まさに『着眼大局 着手小局』です。
それを遂行するためには、幸運にも皆に備わっている「五感」(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を研ぎ澄ましながら生活してみてください。今までとは違ったものが見えてくると思います。
皆様の成功と幸せを祈っています。

国際ペットビジネス専門学校熱海校
学校長 池谷 悟

ペット校長